せどり

田舎や地方でもせどりで仕入れはできる?【結論:できます】

2020年8月30日

 

・田舎でもせどりはできるの?

・田舎で稼ぐ方法が知りたい

 

今回はこんな疑問にお答えします。

 

本記事では「田舎や地方でせどりができるのか」について深堀りして「田舎のせどりで稼ぐ方法」について解説します。

 

本記事の信頼性

現在、せどり歴は2年半で、人口3万人ほどの田舎からせどりをはじめた僕が、田舎や地方住まいでもせどりで稼げる理由についてわかりやすく解説します!

 

本記事を読むと、田舎でもせどりは稼げるということと、田舎にはチャンスがあるということについて分かるようになります。

 

田舎・地方住まいでもせどりは稼げる?

結論として、田舎に住んでいる人でもせどりで稼げます。

むしろ、地域によってはせどりでとても利益を出しやすい場所もあるくらいです。

僕も副業でせどりをはじめた頃は、人口が3万人弱の田舎でせどりをはじめましたが、3ヶ月で15万円の収益を出すことができました。

 

田舎が稼げる理由

田舎が稼げると思う理由は下記の3つです。

値段が安い

ライバルが少ない

トレンド商品を仕入れしやすい

1つずつ解説します。

 

値段が安い

田舎のお店はリサイクルショップをはじめとして、都市部よりも値段が安くなっていることがあります。

人口が少ない地域に競合店舗がたくさんできると価格競争になったり、売り捌けなかった在庫を処分価格で販売するためですね。

 

ライバルが少ない

田舎は人口も少ないので、その分せどりをする人の割合も少なくなります。

そのため、お店の利益商品を仕入れるライバルも少ないので、せどりがしやすくなります。

実際に田舎に遠征でせどりをしてみたら、数ヶ月前には廃盤になっていて、全国ではもう手に入らない家電製品やおもちゃを仕入れできたことがあります。

もちろん在庫処分のセール価格で仕入れたため、大きい利益をとることができました。田舎はそれだけお宝が眠っている確率が高いです。

 

トレンド商品を仕入れしやすい

田舎はせどりをする人が少ないため、早い者勝ちのトレンド商品も仕入れしやすいです。

芸能人のスキャンダルや、世の中で大きな出来事が起こると、一部の商品が急激に値上がりすることがあります。

これをトレンド商品と呼びますが、せどりをする人が多い都市部では、トレンド商品の値段が上がってからいかに早くお店にいって商品を仕入れるかの競争になります。

しかし、田舎ではトレンド商品仕入れに行く人が少ないため、急がなくてもトレンド商品がお店に置いてあることが多いです。

 

田舎のデメリット

しかし田舎では、やや仕入れがやり辛くなるパターンもあります。

田舎のデメリットとしては下記の2つがあげられます。

ジャンルをひとつにすると仕入れがしにくい

全く店舗が無い地域は仕入れが難しい

1つずつ解説します。

 

ジャンルをひとつにすると仕入れがしにくい

例えば「絶対に古本しか仕入れない」「家電しか仕入れない」「新品だけ仕入れて、中古品は仕入れない」というように自分の仕入れる商品ジャンルを1つに絞ってしまうと、店舗数が少ない田舎ではせどりがやりにくくなります。

少ない店舗数の中で、さらに少ない商品数に的を絞ってしまうと、仕入れがやりにくいのは明らかですよね。

ただし、自分の仕入れジャンルを固定させずに、オールジャンルの商品を仕入れている人は問題ありません。

 

全く店舗が無い地域は仕入れが難しい

お店が全く無い離島や、田んぼや川しか見当たらないような集落に住んでいる人など、周囲にせどりができそうな店舗がひとつも見当たらない地域は仕入れが難しいです。

そういった地域に住んでいる人は電脳せどりをするか、車を使ってお店がある地域まで遠征して、仕入れに行くといいでしょう。

ちなみに、遠征仕入れに行ったことが無い、遠征に仕入れについて知りたい方は下記の遠征仕入れについての記事も参考にしてみてください。

せどりで遠征仕入れは必要?メリットデメリットと合わせて回答!

  ・せどりは遠征もした方がいいの? ・遠征した方が仕入れはしやすい?   そんな疑問にお答えします。   今回は「せどりに遠征は必要なのか」ということを深堀りして「遠征 ...

続きを見る

 

田舎で利益がとりやすかった場所は?

僕は全国各地をせどりして周った経験がありますが、福島県いわき市にあるリサイクルショップに行ったことがあります。

とある店舗に入ったのですが、1店舗で7万円の利益がとれました。

そこから自宅の方面に車を走らせた時は、山道と田んぼ道を3時間ほど走ったくらいの田舎だったので、やはり田舎は利益がとりやすいです。

 

四国・東北・沖縄はチャンスです

せどりをしている人が少ない地域は、やはり利益商品もたくさんお店にあってチャンスです。

その中でも四国と東北、沖縄はせどりをする人が少ないのでかなり仕入れがしやすいです。

全国では手に入らないお宝商品が、普通にお店に陳列されていたりします。行ける方はぜひ、そういった地域でもせどりをしてみてくださいね。

 

まとめ

今回は田舎や地方で行うせどりについて解説しました。

田舎はせどりをするライバルが少ないため、仕入れに行くと稼ぎやすいのでチャンスです。

普段、都市部でせどりをされている方もぜひ遠征して、田舎でもせどりをされてみてくださいね。

また、店舗数が少ない地域に住んでいる方でも、ジャンルを固定せずに、こだわりを捨ててせどりをすれば店舗数が少ない中でも稼ぐことはできます。

そして、周辺にお店が全く無いという方は車を使って、遠征してせどりをしてみましょう。

 

 

 

人気ブログランキング参加中です!!

↓↓この記事が参考になった方はぜひクリックをお願いします!


せどりランキング

中古せどりで月収10万円アップしませんか?

3大マニュアルを無料配布中です。

【セカンドストリート完全攻略マニュアル】 中古せどりをこれから初める方に、最もオススメなのがセカストです。とある特徴の値札を見るだけで一発9000円利益を出す方法は知っていますか?教材内でご紹介しております。

【ハードオフ完全攻略マニュアル】 ハードオフの攻略は見るべき売り場の選定にあります。利益商品が無い売り場でせどりをしていては、いつまで経っても時間を浪費することになりかねません。そんな『絶対にリサーチしてはいけない売り場』も教材内で解説しております。

【オフハウス完全攻略マニュアル】 ハードオフと併設されることも多いオフハウス。店内のとある場所をリサーチしただけで『540円⇨11707円利益』(利益率82%)を出した方法も商品画像つきで徹底解説しております。

プレゼントを受け取る

※注意点 プレゼントにご登録いただきますと、ケンスケ公式LINE@に同時登録されます。LINE@登録の1通目のメッセージにてプレゼントのURLを記載しております。

-せどり

© 2021 KENSUKE BLOG Powered by AFFINGER5