せどり

【実は超簡単】中古せどりの梱包!箱無し商品を納品する方法を解説!

 

・中古品の梱包はどうすればいいの?

・箱がない商品はFBA納品できるの?

 

そんな疑問にお応えします。

 

今回の記事では「最も効率的な中古品の梱包方法」と「箱がない商品の納品方法」について解説します。

 

本記事の信頼性

現在、せどり歴は3年で、中古せどりを専業で1年取り組んできた僕が、箱なし中古品の梱包と納品方法について、わかりやすく解説します。

 

本記事を読むと、一見「面倒」「手間がかかる」と思われがちな中古品の納品方法が、実はカンタンという事を知ることができます。

 

箱が無い商品はFBA納品できるの?

結論からお伝えすると、外箱が無い商品でもFBA納品できます。

ただし、外箱が無い商品はプチプチで包んで発送する必要があります。

上記画像の左の商品は外箱があります。商品の元々の箱がついている商品は、その箱に商品を入れて、商品ラベルを貼れば納品ができます。

注意点

外箱に穴が空いてしまっている場合等は、外箱をさらにプチプチで梱包することを推奨します。

右の商品には外箱がついていません。このような商品でも、プチプチで梱包すれば、FBA納品ができます。

 

古本、DVD、CD、ゲームソフトの場合

中古家電の前に、古本などのサイズが小さい中古品から解説しますね。

結論、商品を袋に入れて、袋に商品ラベルを貼ればOKです。

袋はどんな色でも良いですが、一般的にはお客さんへ届いた時の見栄えの面から、OPP袋を使われる方が多いです。

OPP袋もいろんなサイズがあるので、ご自身がよくせどりをされる商品サイズの袋を準備しておきましょう。

 

箱が無い商品の場合

箱が無い商品をFBA納品するまでの梱包は、下記の通りです。

①梱包資材を準備する

②商品の値札をはがす

③プチプチを用意する

④商品を包む

⑤セロハンテープで仮留めをする

⑥OPPテープを貼る

⑦商品ラベルを貼る

⑧ダンボールに入れる

⑨箱に配送ラベルを貼る

1つずつ解説します。

 

①梱包資材を用意する

プチプチ

ストレッチフィルム(一部の商品に使用します)

はさみ

セロハンテープ

OPPテープ

商品ラベル

これらの梱包から納品までに必要な物を準備します。

 

②商品の値札をはがす

まずは、仕入れた商品の値札をはがしましょう。

プチプチで包んだ後に、はがし忘れたことに気づくと、面倒なことになるので、値札をはがす作業を最初に行うことが大切です。

 

③プチプチを用意する

次に商品のサイズに合わせて、プチプチをカットして用意します。

商品のサイズに合わせてカットするのが基本ですが、プチプチも仕入れる商品に合わせて、いろんなサイズを用意しておくと作業がしやすくなります。

 

④商品を包む

プチプチに商品を巻いていきます。

 

⑤セロハンテープで仮留めをする

OPPテープ(幅が厚いテープ)をプチプチに貼っていくのですが、そのまま行うと貼りづらいです。

そのため、セロハンテープで仮留めを行いましょう。

 

⑥OPPテープを貼る

OPPテープを貼って、プチプチで商品を完全に包みます。

横幅が余るようでしたら、ハサミでカットしてからでもかまいません。

 

⑦商品ラベルを貼る

プチプチの上に商品ラベルを貼ります。

そのまま貼るだけだと、剥がれやすいため、上からOPPテープを重ね貼りします。

これで商品に対する基本的な梱包作業は終了しました。

 

⑧ダンボールに入れる

商品が入るサイズのダンボールに入れます。

写真のように同じ箱の中に、他に納品する商品を同梱してもかまいません。

ちなみに写真のダンボールは、ドラッグストアでもらったトイレットペーパーの箱を使用しています。形が縦長なので、上記のような大型家電を入れるときに重宝します。

箱の上にスペースが空いている時は、古新聞や、余ったプチプチなどを詰めましょう。

 

⑨箱に配送ラベルを貼る

ガムテープで封をしたら、配送ラベルを貼り付けて作業完了です。

配送会社に依頼して、集荷をするか、営業所に持ち込んで発送しましょう。

 

ダンボールに入らない中古品

サイズが大きくて、ダンボールに入れるのが難しい中古品を仕入れることもあります。その場合は、巻きダンボールを使って納品しましょう。

手順は下記の通りです。

①商品をプチプチで包む

②巻きダンボールで包む

③商品ラベルを貼る

④配送ラベルを貼る

1つずつ解説します。

 

①商品をプチプチで包む

まずはこのように商品をプチプチで包みます。僕は基本的に一重巻きですが、配送中の商品の破損が気になるようでしたら二重に巻いてもいいでしょう。

注意点としては、プチプチに商品ラベルはまだ貼らないでください。巻きダンボールで包んだ後に貼ることになります。

 

②巻きダンボールで包む

巻きダンボールとガムテープを使ってこのように包みます。

ガムテープは破れにくい布タイプを使うことをおすすめします。

 

③商品ラベルを貼る

巻きダンボールの上に商品ラベルを貼ります。

配送中に商品ラベルがはがれてしまうと、FBA倉庫から着払いで荷物が自宅へ返送されてしまいます。

商品ラベルは必ず上からOPPテープを貼って補強しましょう。

 

④配送ラベルを貼る

最後に配送ラベルを貼ったら作業終了です。

Amazonでは「商品ラベルが貼ってある物=商品パッケージ扱い」となります。

FBA納品された後はこの巻きダンボールのまま倉庫に保管されて、お客さんの元へは、自分が包んだ巻きダンボールのままで届きます。

そのため、FBA倉庫で巻きダンボールで包んだ商品が開封されることはありません。

 

輸送箱の注意点

Amazonの規約では、ダンボールをつなぎ合わせることは禁止されています。

そのため僕はこうした納品のやり方はしていません。

Amazonが商品を納品するときにどのような決まりを設けているのかは、Amazonへの個口配送で確認しておきましょう。

≫Amazonへの個口配送

 

まとめ

僕は中古せどりで仕入れた商品でイレギュラーな事が無い限りは下記のことはしていません。

写真撮影

検品

清掃

Amazonは中古品の写真が無くても売れるプラットフォームです。

そのため僕は写真撮影せずに出品と販売をしています。

中古品の検品はリサイクルショップが棚に陳列する前に行っています。

そのため僕たちが仕入れる事ができる商品は、ちゃんと動作確認が済んでいる商品なのです。

ちゃんと動作しない商品は、ジャンク品というコーナーに置かれるか、値札に「訳あり」と記載されます。

清掃もリサイクルショップがやっています。そのため自宅でキレイに商品を拭いたりすることはありません。

僕がやっている中古せどりは「仕入れて、包んで、送るだけ」です。

中古せどりは「梱包が難しそう…」というのが参入障壁となっていますが、本記事の内容が分かれば、今すぐにでもはじめられるので、ぜひ皆さんもチャレンジされてみてくださいね。

 

中古せどりで月収10万円アップしませんか?

3大マニュアルを無料配布中です。

【セカンドストリート完全攻略マニュアル】 中古せどりをこれから初める方に、最もオススメなのがセカストです。とある特徴の値札を見るだけで一発9000円利益を出す方法は知っていますか?教材内でご紹介しております。

【ハードオフ完全攻略マニュアル】 ハードオフの攻略は見るべき売り場の選定にあります。利益商品が無い売り場でせどりをしていては、いつまで経っても時間を浪費することになりかねません。そんな『絶対にリサーチしてはいけない売り場』も教材内で解説しております。

【オフハウス完全攻略マニュアル】 ハードオフと併設されることも多いオフハウス。店内のとある場所をリサーチしただけで『540円⇨11707円利益』(利益率82%)を出した方法も商品画像つきで徹底解説しております。

プレゼントを受け取る

※注意点 プレゼントにご登録いただきますと、ケンスケ公式LINE@に同時登録されます。LINE@登録の1通目のメッセージにてプレゼントのURLを記載しております。

-せどり

© 2021 KENSUKE BLOG Powered by AFFINGER5