せどり

せどりに元手はいくらあればいいの?資金ゼロからの始め方も徹底解説!

2020年9月1日

 

・せどりをはじめるのにいくら元手があればいいんだろう?

初期資金無しでも稼げるのかな?

 

今回の記事では初心者の方が思いがちな、そんな疑問にお答えします。

 

本記事では「せどりに必要な初期資金」をさらに深掘りして「資金を貯める方法」についても解説します。

 

本記事の信頼性

現在、せどり歴は2年半で、資金10万円からせどりをはじめた僕が、せどりに必要な元手についてわかりやすく解説します!

 

本記事を読むと、せどりを始めるのに必要な元手や、その元手を貯めるための最適な方法について分かるようになります。

 

せどりに元手はいくらあればいいの?

結論から言うと、5万円あればスタート可能です。

ちなみに5万円の内訳は下記の通りです。

Amazon出品アカウント開設費用(4900円税抜)

プライスターの月額費(4800円税抜)

仕入れ資金(4万円)

Amazon出品アカウントとプライスター (登録後30日の無料期間あり)は毎月1万円の固定費がかかります。

しかし仕入れ資金が3~4万円あれば、この固定費を初月に稼ぐことは全然可能です。

 

初月は固定費だけ稼げればOK

びっくりするかもしれませんが、せどりを初めて初月はせどりにかかっている固定費の分だけ利益が出ればOKです。

利益金額でいうと1万円くらいですね。

というのもAmazonのアカウント開設には、1週間ほどの審査期間がありますし、波形の見方に慣れることも必要です。

そのため、初月は固定費だけ稼げれば十分で、翌月から固定費以上に稼いで、収入を得ていく流れで動きましょう。

 

資金ゼロでもできる?

ぶっちゃけ、資金ゼロ円でせどりをはじめるのは厳しいです。

なぜならせどりは、「商品を仕入れて販売して利益を出す」というビジネスなので、肝心の仕入れ資金がなければ始めることができないためです。

資金が無い方はまず、ゼロ円からでも取り組めるお金の稼ぎ方からスタートしましょう。

 

ゼロ円から資金を作る方法3選

ゼロ円から資金を作るには、下記の3つの方法があります。

資金を作る方法

①不用品販売

②自己アフェリエイト

③借金

1つずつ解説していきます。

 

①不用品販売

自宅にある不用品をメルカリで販売するのは、最も簡単にできる資金の作り方だと思います。

ちなみに僕もせどりを始めた頃は、資金が少なかったので、下記の物をメルカリで売りました。

僕が売った不用品

漫画本

ゲーム機

シューズ

ゲームソフト

もらったけど使わなかった物

趣味でバイクに乗っていたり、釣具などを持っている人はたとえ必要と感じる物でも、一旦は手離して販売しましょう。

その趣味はできなくなりますが、せどり収入が増えてきたらさらにかっこいいバイクを買えばいいと思います。

ぜひお部屋の整理も兼ねて、不用品の販売をして行ってくださいね。

 

②自己アフェリエイト

通常のアフェリエイトでは、自分のブログ等で商品の広告を掲載し、読者が広告をクリックして商品購入した際に、報酬になります。

一方、自己アフェリエイトではアフェリエイトサイトに掲載されている商品やサービスを自分で購入したり、利用することによって、報酬が発生する仕組みとなっています。

自己アフェリエイトで初心者が申し込みやすいサービスは、下記の3つです。

自己アフェリエイト

クレジットカードの発行

FXの口座開設

不動産投資セミナーに参加

また、これから自己アフェリを始める方が、最も使いやすいサイトがハピタスです。

自己アフェリエイトは1度サービスを申し込んだら、同じサービスを申し込むことはできませんが、ハピタスには3000社以上のサービスがあり、貯めたポイントを現金に交換することも可能です。
≫ハピタス

 

③借金

しかしここまで紹介したやり方よりも大きな金額でせどりをはじめたい人は、いっそのこと借金をするのもありだと思います。

借金というと抵抗を持つ人もいると思いますが、起業した時に借金をして利益を伸ばしている会社も多いので借金をする事は事業をするにおいては当たり前のことなのです。

ただし、消費者金融で借りるのは絶対に止めてくださいね。金利18%などの高金利ですし、手軽にお金を借りることができてしまう反面、ついつい無駄に借り入れてしまう可能性があります。

また、日本政策金融公庫で融資を受けるのも一つの手段です。

これから新たに事業を始める場合は、新創業者融資制度を利用してみるのもいいでしょう。詳しくは担当の地域の日本政策金融公庫に確認してみてくださいね。

 

≫日本政策金融公庫(公式サイト)

 

まとめ

今回はせどりで必要な初期資金について解説しました。

資金は5万円あればせどりは始められます。

ただし初月から手持ち資金以上の仕入れをしてしまうと、資金がパンクしてしまうので中古せどりや、古本せどりなどの低資金で始められるせどりからはじめるのが良いでしょう。

資金がゼロ円という方はまずは、スタートラインを下げてせどりにかかる資金を貯めるところからはじめましょう。

本記事にて解説したやり方で資金を作ったら、ぜひせどりをはじめてみてくださいね。

 

 

人気ブログランキング参加中です!!

↓↓この記事が参考になった方はぜひクリックをお願いします!


せどりランキング

中古せどりで月収10万円アップしませんか?

3大マニュアルを無料配布中です。

【セカンドストリート完全攻略マニュアル】 中古せどりをこれから初める方に、最もオススメなのがセカストです。とある特徴の値札を見るだけで一発9000円利益を出す方法は知っていますか?教材内でご紹介しております。

【ハードオフ完全攻略マニュアル】 ハードオフの攻略は見るべき売り場の選定にあります。利益商品が無い売り場でせどりをしていては、いつまで経っても時間を浪費することになりかねません。そんな『絶対にリサーチしてはいけない売り場』も教材内で解説しております。

【オフハウス完全攻略マニュアル】 ハードオフと併設されることも多いオフハウス。店内のとある場所をリサーチしただけで『540円⇨11707円利益』(利益率82%)を出した方法も商品画像つきで徹底解説しております。

プレゼントを受け取る

※注意点 プレゼントにご登録いただきますと、ケンスケ公式LINE@に同時登録されます。LINE@登録の1通目のメッセージにてプレゼントのURLを記載しております。

-せどり

© 2021 KENSUKE BLOG Powered by AFFINGER5